PASONAの法則のN………対象や条件を絞り込んで(Narrow down)購入者に提案した後について

パーツ

ランディングページ作成において

PASONAの法則はインターネットでのマーケティングにおいて特に重要な手法と言われており、ランディングページ作成においては必須条件と考えている方も多いようです。 PASONAの法則の法則は5つのキーワードから行われています。PASONAの法則においてPで問題を提起し、Aで問題を煽り、Sで解決策を提示してNで限定してAでアクションさせる。つまり、人間の心理をつくようなマーケティング手法の1つですランディングページ PASONAの法則では特にNであるN………対象や条件を絞り込んで(Narrow down)購入者に提案しが重要です。

対象や条件を絞り込んで

N………対象や条件を絞り込んで(Narrow down)購入者に提案しは問題がある人物が解決方法を教えてあげると言われるが、今すぐ申し込んでくれるならあなただけ、特別扱いするよという人間の心理をつきます。そのため、特に日本人は限定に弱いと言われていますが、あなただけ、今だけ、数量限定というキーワードで商品をさらにアピールすることができると言われています。現在のインターネット上マーケティング関連ページはPASONAの法則を十分に利用したページが多くなってきています。しかし、右も左も同じページになってしまっているため、個性を出すために敢えてPASONAの法則を若干崩してランディングページを作成する場合が増えてきています。

パーツ